スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

第十五回文学フリマ アーカイブ騎士団 『アーカイブ騎士団 004 ロボット小説集』

 面白いSF小説を読みたいなと思っていたら、ありました。見つけました。出会いました。アーカイブ騎士団さんの『アーカイブ騎士団004 ロボット小説集』です。二つの掌編小説と長編小説、中編小説で成り立つ本書は、ロボットと人間をテーマにした物語です。

ロボット小説集
本の下部まで写りきってない!ごめんなさい!




「恋愛ロボット」 原サウロロフス
 目次から頁を挟まずして始まる掌編小説。恋愛を至上目的としたロボットが完成した瞬間から、十行で「恋愛の落とし穴」に落とし込まれてしまいました。この作品が本全体の完成度を象徴しているようで、わくわくしながら次の長編作品に向かったのでした。

「形而上学刑事 ロボットの同一性」 高田敦史
 この作品がすごくすごく面白かった! アイザック・アシモフの『鋼鉄都市』シリーズのオマージュともいえる長編小説。
遺伝子の変容や生命の疑似的な再生、人間と変わらぬ知性を持つロボットが存在する三十一世紀の世界で、求められるのは「存在」「同一性」「本質」といった概念を再定義すること。主人公は形而上学を用いて事件を解決していく形而上学刑事サイトウで、一般的な刑事とは一線を画した存在である。大規模なパレードの最中で起こったロボット爆破事件と関わったサイトウと相棒(ユーザーインターフェースが備わった端末)は、この事件の不可解な謎と対峙していくことになる。「ロボット工学三原則」を破って自爆したロボットの存在は絶望の兆候なのか……。
 とにかくアシモフに対する作者の敬意と好意が伝わってきた作品で、『鋼鉄都市』をじっくり読み直したくなったのでした。

「ロボットの街」 のどごしやわらかきなこ餅
 長編と中編に挟まれた掌編小説。小休憩のつもりで読んでいたら、しっかりSF的皮肉が込められていて、やるなぁと思ったのでした。

「機械人類学者 ロボットの学園」 森川真
 人間の行動を模倣するアンドロイドコミュニティ〈アグリゴラ大洞窟〉のアンドロイドたちと、模倣に関する人工知能技術〈ミミック〉を研究する機械人類学に纏わる中編小説。アグリゴラのアンドロイドたちが二十一世紀の学園コメディを演じながら、物語は進みます。そしてニッタという機械人類学者がフィールドワークのためにアグリコラに訪れたことで、徐々にアグリゴラのアンドロイドの特質が明かされていきます。一方で、一風変わったアグリゴラのアンドロイドの秘密が開示されたことは、悲劇を招くこととなる。
 終始、〈学園〉にこだわって話が展開されていて、ラストも好感が持てて、これは私の兄が好きな作風だなぁと思ったのでした。今度読ませてやろう。


ロボットに頭を掴まれて、SFの世界にぐしぐし引きずり込まれた読書時間でした。
素敵な本をありがとうございます。

いくた
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:2 

Comment

短いの書いた人 URL|感想ありがとうございます。
#cRy4jAvc Edit  2013.02.10 Sun02:04
短いせいかスルーされがちなので、きちんとした感想を頂けて本当に嬉しかったです。
いくた URL|Re: 感想ありがとうございます。
#- 2013.02.10 Sun23:21
コメントありがとうございます。
感想書いて良かった~と思いました。

掌編小説と型でくくってしまいましたが、物語の形は無限大。
また読ませてください。楽しみにしています!

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

お酒強いですけど

Author:お酒強いですけど
文学フリマやコミティアで活動中。

【イラスト・漫画】さくら→Pixiv
【文】いくた→@7m7s

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。