スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

製本とブックカフェ@西荻窪

先日ですね(いつか、今日はですね!とか言ってみたい)

西荻窪にある「西荻紙店」さんで、製本のワークショップに参加してきました。
教えてくれたのは、「美すず堂」(変換できん…)の上村さんです。


製本とか燃えるでしょう!自分で選んだ紙で本ができるんですよ!!
なんと高貴な遊び!!わっしょい!!!

という気持ちで乗り込んで行ったわけですが、それはそれはかなり本格的でございます。
机の上には紙以外にもボンド、カッター、ヘラなどなど。
作業台

こんな風に表紙用の紙、見返し用の紙がずらーっ 
選ぶ時点でまず一苦労……。
愛すべき紙たち

今回は、初心者にも簡単なブロックメモを使ったフランス装ミニノートを作りました。

ブロックメモはたぶん市販で売ってるのでも可
ぶろっくめもめも

これに合わせて表紙と見返しの紙を選ぶのだ。
我輩はとてもお腹がへっていたため、コンセプトを「桜餅」にしてみた。

出来上がりはこんなん。
さくらもち

桜餅には見えないと言われたが、いや、見えるだろ。
ほれ、手のり桜餅。
110912_2038~01

フランス装っていうのは、表紙を内側に織り込むソフトカバーみたいな製法です。
ボンドでペタッと貼り付けないので、結構ぷにぷにかつ柔らかい印象。
フランス装

フランス装は、もともと仮綴じのことを言うらしい。
本格的な装丁は貴族の趣味みたいなもんで、自分の好きな表紙をつけ直すんです。

むかーしむかしのフランスでは本はまず仮綴じで作られ、
それを高貴な方々が、「わたくしの家のエンブレム入りの布で作っていただけないかしら!ですわ!」とルリユールの工房に注文して作らせる。
同じ色の表紙でまとめて、できあがったら書斎の本棚へ……みたいなね。

ルリユールとは、フランス語で「本を綴じ合せる技術」って意味です。
仮綴じをいったん外して、糸でかがって注文された表紙をつけて、
装飾までほどこす職人のお仕事。


いせひでこさんの絵本『ルリユールおじさん』amazonに詳しく書かれてます。
ルリユールおじさん

他に有名な製法は、雁垂れ。
雁垂れ
本屋さんで売ってる本はこれですなー。


作り方すっとばしちゃって、みんなの出来上がり図。
できあがりー

レインボーに明るいブルーの表紙!かっこえー!


ワークショップの費用は、1時間で2500円でした。
ちょっと高いけど、なんたって高貴ですもの。ほほほ。
いくらか忘れちゃったけど、もうちょっとお金と手間をかけるとハードカバーのミニノートもできます。
はーどかばあ

2時間と5000円かければ、四六判サイズのハードカバーノートもできるそう。
下々が好奇心にまかせて手をつけるには、少々お財布の方、苦しいですが……
しかし、興味のある方はぜひ。


世の趨勢が電子書籍へ向かうなか、製本の体験はもはや貴重かもしれないですね。

いくたは電子辞書に入ってる日本文学100作品や青空文庫も少しは読むので、
慣れれば電子書籍も受け付けなくはないです。
ってこの言い方だと仕方なく感がでてるな(笑)


でもやっぱり、表紙の質感や、ページを手で捲って残りどのくらい?え?あとこの量で事件収束するの?!って目で堪能するのも読書の楽しみです。

あと個人的には、図書館とか本屋の本棚から背表紙だけ見える光景がたまらんです。あれはエロいだろ。
ネットでさっと買えるのは楽ですけど。買うときの楽しみがちょっと減る。

図書館だったら、小説の棚の前に立って歩きながら指で背表紙をツーッて順々に触っていくのが…好き!!!
背表紙に触れるときの質感ね!!!あの厚さと色合いね!!!おおおおっ



あ、興奮しちゃった。いけねー


ちょこっと製本の話に戻りますけど、
美すず堂さんが製本の本2冊ほど出してます。それ読むだけでも本が好きな人はわくわくするかも知れねぇっす。




桜餅つくるほどお腹すいてたので、その後はご飯!
西荻窪の北口のでっかい通りから一本入った細い道(アバウトすぎか)にある「beco cafe」へ。
ゆったりまったりできるブックカフェです。
ランチをやっていて、18時以降はそのままバーになるとか。
店内

交換ボックスとか何それたぎっちゃう!
椅子の上にあるのはお買い上げできちゃう本。
本たち

ちなみにちなみに、椅子の上に立てかけてある黒い表紙の本を購入しました。
何を買ったかは秘密ー!(何

誰かが選んで買った本とか、友達が貸してくれる本とか、
自分じゃ絶対に選らばないものに出会えるおは面白いです。

製本で、表紙とブロックメモの色を選ぶときも
「おお!拙者はその色合いは思いつかないでござるよおおおお」って思ったの楽しかったわ。そういえば。

人のセンスを感じます。さくらもち。


本いいすなあ。しみじみ!
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

お酒強いですけど

Author:お酒強いですけど
文学フリマやコミティアで活動中。

【イラスト・漫画】さくら→Pixiv
【文】いくた→@7m7s

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。