スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

造る人

結論は、至極当たり前のことなんですけど。

クリエイティブの話。


作家でも画家でも音楽家でも演出家でもアニメーターでも建築家でも振付家でも
何でもいいけど、何かを創造する人。

創造っつっても、0から1は造れない。1から2や3を造る人のこと。


造る人って、造るものは様々だけど
根本的なところ、「わたしは世界をこう見る」と思って
それを自分の好きな表現方法で造ってることは変わらないよなぁと思う。

単に、造る人が自分の得意な表現方法を用いている。それだけ。


それだけ、とか言ってると怒られそう(笑)

もちろん人と同じものは絶対に造れないし想像できないからこそ、おもしろいんだけど。





「町と少年たちとヤクザの話」を造りたいと思う1人の日本人がいた。結論、彼は漫画でそれを叶えた。


その話をどう具現化するか? 考えたに違いない。
そして、自分なら漫画だ。そう思って造ったに違いない。


もしその日本人の得意なものが、漫画ではなく文章だったら?
(もしドラみたいになった…。

文章が得意で、その人の周りが小説で溢れていたらおそらく小説を書いていたのだろうと思うわけです。


「世界をこう見る」というものを自分の得意な方法で表現する。
自分の慣れ親しんでいるもので。

ただ、それだけ。



人は生まれた瞬間から、いや受精した瞬間から?周りの影響を受ける。

環境がその人を育てたとすると
自分の周りに溢れているものや、自分が慣れ親しんだものは環境によって造られたものになる。


何年後かに「世界をこう見る」からそれを具現化するに至る時、
その人がどの表現方法を使うかは、その人を造り上げてきた環境によって決まる。


なぜ小説が書きたいのか? 好きだから。

なぜ好きなのか? たくさん読んできたから。

なぜたくさん読んだ? 家にたくさんあるから。


なぜアニメが好き? テレビ見ててはまったから。

なぜはまった? あまりにも暇でテレビをつけたから。

どうしてそんなに暇なの? することがないから。

他の人もみんなそうなの? みんなはゲームをする。俺は親に買い与えてもらえなかったから。テレビは無料だ。



多くの人は、習慣とか好きなもののキッカケを言える。
自分以外の他者や環境が始まりだと思う。



こう考えると、造る人はすでに環境という大きなものに造られた人なわけで。
世界はうまく回っている。

やっぱ世界おもしれー。


って3度目の「鉄コン筋クリート」を観ながら考えてました。映画の方。


蒼井優すげーのな。




いくた
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

Comment

comment form
(編集・削除用):
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

お酒強いですけど

Author:お酒強いですけど
文学フリマやコミティアで活動中。

【イラスト・漫画】さくら→Pixiv
【文】いくた→@7m7s

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。