スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

1冊の本がもつエネルギー

11月に記事を書いてから、いつの間にやら5か月。
おひさしぶりです。いくたです。


5月6日(日)の第14回文学フリマに出ます!
場所は前回と同じく、平和島の「東京流通センターE・Fホール」です。

詳細は文学フリマ公式サイトでどうぞ→こちら

なんといっても、入場無料ですからね!!



昨年の6月に初めて文学フリマに訪れて、それから11月の第13回までアッという間でした。が、この半年はさらに恐るべきスピードで時が流れていました。


さてさて、次に出す小説はサークル名をそのままタイトルにしました。
意味の分からない名前に物語つけてみたヒャッハーです。
またまた連作短編集。



『酔いどれラジオの言癖』

あらすじ
床には古書と酒瓶が散乱し、アーチ状の天井では偽の星々を鑑賞できる。
その雑多な酒屋を営む男と、男が生み出した女の話。
「酔ったラジオがノイズ混じりの鼾をかいたら、読書の時間です。」
ラジオとは、いったい誰でしょう。


表紙




いやーピンクですね。どピンク。若いねえ。目に厳しいねえ。しかし必ずや見本誌コーナーで目立ってくれることでしょう。

価格は400円です。







毎日いろんなことがあって、その中で小説を書いて、絵をつけてもらう。大変だ~と思うときもあるけれど、やっぱり幸せだと思います。総じて、創作できることは幸せです。昔は逆だと思ってたけど(小声)

今回はいろんなことがあったので、ここまで来れて良かった。





よくよく実感したことは、「1冊の本がもつエネルギーのこと」です。

原稿ができたとしても、文章やら表紙やらを本の形にしなくちゃいけない。そのためにページ数の縛りがあり構成どうするーと悶々と悩む。決める。
そうしてようやく印刷所の方によろしくお願いしますと入稿して費用入金して、宅配の手配をして当日無事に届くように呪詛・・・まちがえた祈祷する。
同時期に事務局に申込みの申請をして、パンフレットに記載してもらうサークル紹介を書き書き。ブースが無事確保できたら喜び勇んで参加費を送金しに行き、チラシ・看板・ブースの準備しながら、ああっお釣り用意しなきゃ?!と銀行に駆け込み、あらよっと当日の朝を迎えると。

「1つの作品をイベントで販売する」という一文の裏には実にいろんな作業と、それから色んな人が存在しているわけですな。

我々は出店する側であり、運営を担っている事務局の方々の苦労や多忙さは想像することしか出来ません。想像を遥かに超える忙しさだろうな……。印刷所の方も商売とはいえ、初歩的な質問に嫌な顔することなく答えてくれます。
それでようやっと原稿が本になり、販売する場所があって初めて本を誰かに届けることが出来るんだもん。あっぱれです。

だから会場で並んでいる本は、たった1冊でも膨大なエネルギーが詰め込まれていると思います。

これを絶対に忘れたくない。



小説棚の運営もおこなっていらっしゃるBLANK MAGAZINEの吉永さんも、半年前に「エネルギー」のお話、していらっしゃいましたよね。
文学フリマをひとつの「絶対の締切」として、その日を境に数百の新刊が生まれる状況は、すさまじいエネルギーだ、と。だからこそそれをパッケージングできたら、と。

正確に覚えてなくて申し訳ないです・・・が!今回も新刊情報が凝縮された小説棚です。文学フリマにいらっしゃる方は事前に要チェック!

第14回文学フリマ 小説棚


そしてそして、みんなの文学フリマ情報wikiにも、サークルのページを作りました!
いつでも自分の好きなように編集できて面白いです。松永さんありがとうございます!


それから文学フリマを勝手に応援するページもあります!
これ勝手に登録させていただくので良いんだよな…?ありがとうございます。


文学フリマに限ったことではないかもしれませんが、1つのイベントのためにいろんな方が面白いことだったり役に立つことだったりを企画して動いていて、そういうの大好きです。

素敵な本がたくさん生みだされているので、お客さんもたくさん来るといいですなー。



初めて購読者として会場を訪れたときの気持ちと、1冊の本に向けられるエネルギーのことを忘れずに私も微力ながら文フリ布教に勤しみます。

年を重ねる度に、「この気持ち、ちゃんと、覚えておこう」というものが増えてるなぁ。


5月6日、たくさんの本とたくさんの方にお会いできることを楽しみにしています。
今回はさくらさんと2人で売り子できる! わくわくっ





ラジ子でかいっ

あとがき用ラジ子
スポンサーサイト

Tag:未分類  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

お酒強いですけど

Author:お酒強いですけど
文学フリマやコミティアで活動中。

【イラスト・漫画】さくら→Pixiv
【文】いくた→@7m7s

最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。